デジイチ・ライダー - 東京モーターショー2015 ~ホンダのバイク・その3~   

東京モーターショー2015 ~ホンダのバイク・その3~

20151102_12.jpg

ホンダのバイクはこれで最後。
地味ながら魅力的なグロム50のコンセプトモデルなどなど。


20151102_13.jpg

20151102_14.jpg


で、まずはネオウィング

バイクの気持ち良さと四輪車の安定性を両立、ってところで3輪ということなのでしょうが、
このネオウィングは、更にモーターによるハイブリットまで組み込んだ一台。

もうこのまま市販できそうなくらいのクオリティですが、以前、同じくらい完成度の高かった、
GLのスポーツネイキッド版のEVO6が、結局お蔵入りしたのを見る限り、このモデルもショーモデルで終わるのでしょうね。
個人的には、レバー回りに装着されたLED式のウィンカーが未来的で凄くかっこよかったので、
次期CBRなどにこういうアイデアが反映されたりされるといいな~、などと思ったり。





20151102_23.jpg

...最早MSの顔にしか見えんぞ www









20151102_15.jpg

20151102_16.jpg

20151102_17.jpg

そして、続くはカブのコンセプト

同時に展示されていたEVはさておき、中国生産化で散々な目にあったホンダが、
まさに原点回帰というべきデザインで作り上げた1台。次期カブが国内生産になるような話もある訳ですし、
初代カブを思わせる外見に、LEDライトなどが組み合わされた様は、まさにネオレトロ。
本当に次期カブがこの外観 + 国内生産となるのならば、再び日本を代表するバイクになるのでしょうね。

...ただ、ここまで外観にこだわるのなら、キャストホイールじゃなくスポークホイールだと思うのは、自分だけ?








20151102_18.jpg

20151102_19.jpg

20151102_20.jpg

20151102_21.jpg

20151102_22.jpg

続いて、一挙に3台も展示されていた、グロムのコンセプトモデル

特に、スクランブラーのようなカフェレーサーのような、レトロな外観をしたグロム50のコンセプト1は、
思わずガレージの飾りに置いておきたくなるような、かっこ可愛さ。
新居から職場までの渋滞が醜く、通勤用バイクを本気で模索している自分にとって、
このグロムが125ccかつ、現行と同じ価格帯で市販されようものなら、最有力候補のバイクになるのは間違えなし。
それくらい、見た目はツボなのだけれども、果たして市販されるのでしょうか...











20151102_24.jpg
20151102_25.jpg
20151102_26.jpg

最後に、番外編とでも言うべき、ホンダ 2& 4プロジェクトのコンセプトモデル

四輪とは言え、RC213V-Sのエンジンを使っているということで、バイクに分類してしまったけれども、
2輪のエンジンを積む4輪と言えば、以前、スズキが隼のエンジンを積んだフォーミュラーカー(GSX-R/4)を出展していたりと、
いろんなメーカーが面白そうだと考えてはいるんでしょうね。実際、KTMがほぼ同じコンセプトの4輪(クロスボウ)を市販していたりと、
メーカーのやる気次第では、将来、市販される可能性もゼロではないのでしょうか。
そのタイヤカスだらけのタイヤを見る限り、きっと、開発チームは思いっきり楽しんだのでしょうね (^ ^ ;)





東京モーターショーネタは、まだ続きます~


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comments:4

URL 2015-11-09 (月) 00:53

イケマンさんお久しぶりです!
僕も昨日モーターショー行って来ました~
2&4のプロジェクトのコンセプトモデル超カッコよかったですね~
タイヤは溶けてるけど、ブレーキディズクが新品みたいで本当に走ったの?って思ったのはここだけの話ですw

イケマン@管理人 URL 2015-11-11 (水) 23:36

光さん>>
ご無沙汰です♪

あのまま発売すれば、KTMのクロスボウとかのライバルになるじゃん!!
なんて思いますが、あのシート形状では、いろいろ法規への適合が無理そうですよね(^ ^;)
ブレーキは気付きませんでしたが、浮いた錆がカッコ悪くてショー直前に換装した、ということにしときましょう(苦笑)

BK URL 2015-12-21 (月) 19:58

投稿失礼します。
EVO6はF6Cとして販売されたのでお蔵入りにはなっていませんよ。
まあデザインは完全な別物に変わってしまいましたが・・・・

コストとの兼ね合いが大きいとは思いますけど
コンセプトからなるべくデザインを変えないで欲しいですよね

イケマン@管理人 URL 2015-12-24 (木) 00:20

BKさん>>
こんばんわ♪

なんと、そう言うことですか!!
正直、EVO6はエンジン含めシルバーメタリックな印象が強かったので、ブルーがメインカラーのF6Cでは、
その色の時点で別物という認識でした (^ ^;)

確かに、GLの外装取っ払ったスポーツネイキッドということで、EVO6の直系でしたね。
コンセプトから外れすぎると、自分みたいに気付かない人間も出てくるので、メーカーもある意味損しているかもしれません。
BKさんのおっしゃるように、コストの制約がデカイのはわかりますが、なんとか頑張ってほしいですね。
今回の250スーパースポーツコンセプトとか、あのまま出せば一定数売れると思うのですが...





Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ikeman555.blog38.fc2.com/tb.php/181-00223eec
Listed below are links to weblogs that reference
東京モーターショー2015 ~ホンダのバイク・その3~ from デジイチ・ライダー
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top