デジイチ・ライダー - ゲーム   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

きっと過ちを繰り返す

20151111_1.jpg








20151111_2.jpg
、新築のドタバタに紛れて、Xbox1を購入したのです。



そもそも、今年の年末は、待ちわびていたゲームの発売が重なる訳でして。
例えば、個人的に史上最高のアクションRPGと考えている、Falloutの最新作「Fallout4」。
前作のFallout3は、その続編のニューベガスも合わせると、たぶん総プレイ時間は300時間越え。
ゲームが深夜や妻子のいない時間にしかできないことを考えると、よくやったもんです。
大幅にグラフィックが強化されたデスクロさんが恋しいとか、もうすっかりヌカジャンキー。

あとは、PS2版を弟とやり込んだ「スターウォーズ・バトルフロント」が、まさかのカムバック!!
協力プレイでAT-ATの足にロープを巻き付け続けた身としては、まさに歓喜!!


で、これらはいずれも、PS4とXbox1で併売されるということで、さあ大変。
AV機能を捨ててグラフィック性能などに振ったPS4か、逆にAV機能を強化したXbox1か。
そんな感じで悩んでいた9月の終わり。ふと調べてみると、なんと「Forza6」が10月発売!!
というわけで、Forza6発売日に本体とセットで買ったのだけれども、その直後、
グランツーリスモ最新作が、まさかの来年前半に発売されるという情報が (^ ^ ;)



手元に転がる、Forza4(Xbox360)とGT6(PS3)が暗示する未来とは、いかに... (苦笑)
兎にも角にも、今年の冬休み、自由時間はひたすらゲームでございます!!



web拍手 by FC2

写実表現

20140113_01.jpg


20140113_02.jpg


20140113_03.jpg



寒い、寒すぎる。
昼間の最高気温が5℃とはなにごとか。



そんな極寒の週末の空き時間は、大人しく部屋でGT6。


細々とやり続け、気が付けば(ゲーム内の)残高も約10億円。
ライセンスも主要レースイベントもひととりクリアしてしまったので、
好きな車を買いあさり、好きなコースを走り込むという、まさに男の妄想プレイ中。


で、GT6から追加されたコースの時間・天候変化の表現が素晴らしくて、
特に朝焼けやら夕焼けの時間帯に設定すると、一瞬実写かと思うクオリティ。
このグラフィックの進化のキモは、GT6から実装された画像新エンジンらしいのだけれども、
なんでも、従来よりもダイナミックレンジの幅が10倍くらいに拡張されているそうで。


プログラムのことはよくわからんけれども、ダイナミックレンジ10倍と聞けば、
それはとんでも無いことだと直感的にわかるのは、
少しでもデジイチをかじった人間ゆえか。

web拍手 by FC2

仮想体験

IMGP2010.jpg

IMGP2011.jpg


IMGP2012.jpg


IMGP2013.jpg



ということで、GT6にハマったわけです。



やり始めた当初は、あまり前作からの違いを感じなかったけれども、
やり込んでいく内に、グラフィック・挙動が大幅に進化していることを痛感。
特に挙動に関しては、これまでやってきたレースゲーの中で一番しっくり。
同じFFでも、フロントヘビーで曲がりづらいものもあれば、
ブレーキングと同時にリアがすっと流れ出す車もあると、まさに十人十色。


よく車雑誌のレビューで、「リアがすっと流れて軽快にワインディングを流せる」
などという文言を見かけるけども、確かにこのゴルフRでニュル北コースを走ったとき、
それに近い感覚をコントローラーごしに感じてしまったので、さあびっくり。


車雑誌のレビューに関しては、評論家の方々のありがたいお言葉に現実味がわかず、
「またまた~」などと思う事もありましたが、どうやらそうではなく、
単純に自分がヘタレドライバーであったことを、まさかのゲームから思い知ったわけです。




そんなこんなで、ゲーム自体もまだ序盤ということで、敵車両も手ごわくないけれど、
追い抜こうとちょっと無理してグラベルに乗った瞬間、余裕でスピンアウトするなどなど、
いい具合に緊張感を保ちながら、レースを満喫中。


うん、これはいいゲームだ!!


唯一の不満としては、X-BOXのFORZAシリーズに負ける排気音関係。
それさえ改善されれば、間違えなく最高の車ゲーになることでしょう。
近々サウンド面のアップデートも入るようなので、今から楽しみであります。




そんなわけで、当ブログはしばらくGT6ブログになります。


web拍手 by FC2

GT6

IMGP2000.jpg

IMGP2001.jpg


IMGP2002.jpg


IMGP2003.jpg


GT6 キター!!


かなりハードなスケジュールの韓国出張を乗り切れたのは、
帰国すればGT6がうちに届いている~!!
という、小学生と同レベルの楽しみゆえ(苦笑)

ということで、昨晩は久々に深夜までゲーム三昧。
とりあえず気付く、前作との違いは以下。



【good】
・ロードはやい、めっちゃ快適。
・メニュー、インターフェイスもずいぶんすっきり。見やすい、操作しやすい。
・挙動大幅進化。吊るしのスイスポで走りまわるだけで楽しい。
・サスペンションの動き。ノーマルだるんだるん。リプレイで見ると、イジった車両の動きがそれっぽい。
・新コースの風景の質感が凄い。夕方とか霧が出ているときは、まるで実写。
・トップでゴールするとき、チェッカーフラッグを振ってくれる。
・敵車が多少手ごわく人間的で、ミスもするようになった。
・クラッシュしたときの破損再現。前作の飴仕様ではなく、FORZAと同様の雰囲気再現。
・スピード感が劇的向上。ルマン系のマシンでは、最早目が追い付かず。


【bad】
・ナンバリングタイトルにもかかわらず、OPの曲が城後月では無くなった!!
・PS3の限界か、車内視点で処理落ち気味。
・同様、同時出走台数も少な目。
・車両の再現性も、もはやPS3の限界であった前作と変化無し。
・右スティックで視点移動できなくなった。
・相変わらず、先行する敵車をぶち抜くレース展開。
・相変わらずのローリングスタート。ゲームレベルが進めば、グリッド式もあるか?
・PS2から使い回ししている車両と、PS3専用車両が区別しづらい(買うとき)
・音に関しては、一部の車両はいい出来なのに、他はショボン。総じて迫力不足。



と、良いとこも悪いとこも半々。
不満なとこの大半が、PS3の性能不足に由来するもので仕方無し。
細かな点については、今後のアップデートでいろいろ改善、充実していくことかと。
前作同様、ダラダラと長く遊べる1本のようです。
だから、DC2とZC32Sのプレミアムカー、はよっ!!

web拍手 by FC2

Home > > ゲーム

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。