デジイチ・ライダー - CANON 6D   

イカの凄さよ

20170604_4.jpg

そうです、ただのイカです。


6Dは中央クロスセンサーのみ-3EV対応だけど、K-5IIs時代からそうだったので全然問題無し。
素早く動くイカもちゃんと撮れるし...って、良く見るとイカってすごい形してるよな~。色も変わるし腕も伸びるし。
ていうか、デカイ目が付いてるけど、完全に横向きに付いてて進行方向見えてないじゃん!!
うわ、なんか目が合ったし。ほんと、進化って凄い!!


そんなこんなで、GWに家族で出かけた 葛西臨界水族園 は、驚きと発見に溢れていたのでありました ♪
マグロの回遊水槽が有名だけども、先日リニューアルされたエリアは展示方法が面白くて必見。1日遊べる素晴らしい水族館です。



web拍手 by FC2

ちょうどいい

20170604_10.jpg

EF85mm F1.8 は最高や!!


昨年キヤノンの6Dを追加した際、一緒に購入したレンズは EF24-125mm F4LとEF50mm F1.8 STM の2本。
日頃の写真はこの2本でどうにかなってしまうのだけども、今年度は長男の七五三や卒園式ということで、ど~しても、ど~しても、
中望遠のポートレートレンズが欲しかったのですよ。

当初は、キャノンが誇る EF135mm F2L を買おうと決めていたものの、このレンズを買うとCBR号の足回りオーバーホールが(今年も)できん!!
ということで、散々悩んだあげくにEF135mm の半値以下で EF85mm を手に入れたわけですが、結果的にこれが大正解。
単焦点のキレの良さだけでなく、85mmという焦点距離が近すぎず遠すぎず絶妙で、これ1本で風景もポートレートもOKなのです。
考えてみれば、ペンタックス時代に最も愛用してきた FA50mm F1.4 × APS-C という組合せは、35mm換算だと75~80mm。
どうりで、85mmが懐かしいというか親しみ易い画角と感じたわけですな。


これまで使っているヒップバックにも問題無く収まるし、本当、良い買い物でした♪
結局バイクばっかり撮ってるし、七五三に向けて、もっと人を撮る練習をしないといけませんな...(- - ;)


web拍手 by FC2

来たる18輪生活

20170123_1.jpg


20170123_2.jpg

長男のストライダーが、尋常じゃなく速いんです !!


身長が伸びたのでサドルを一番高くしても足が十分届くし、その伸びた足で全力で駆けるもんだから、
もはや自分も徒歩じゃ追いつけなくて、最近ではマウンテンバイクを駆り出す始末。
ということで、そろそろ長男は自転車へのステップアップの時期なのだけども、ガレージはすでに空きスペース無し。

そんなこんなで、我が家は間もなく18輪生活に突入するようです。
ん~、子供用の自転車のスペース、全然考えてなかったな...(- - ;)


web拍手 by FC2

水平の基準

20170116_3.jpg





20170116_4.jpg
6Dを使い始めて、だいたい4か月。


さすがにPENTAXとの違いにも慣れ、戸惑うことなく操作・設定できるようになったけれども、
そうなると見えて来るのが、CANONの良いとこと悪いところ。

その悪いところの一例が、ファインダー内の電子水準器の挙動
設計者側にどういう意図があるのか知りませんが、CANONの仕様だと、
中央一点でピントを合わせたあと、ずらして構図を決めることが多い管理人にとっては致命的。
ピントを合わせた瞬間に水準器の表示が消えるので、ずらして構図を決めたとき、
それが水平なのかどうかは、ファインダー内の表示だけでは判別不明なのですよ !! (゚д゚ )
PENTAXはピントを合わせてもシャッター切るまでは水準器が表示されるので、決めた構図が水平かどうか判別可。


ということで、6Dの電子水準器は個人的に使い物にならないので、せめてもの指標にと、
グリッド付きのフォーカシングスクリーン・Eg-Dに換装したのが、つい先日の話。
そしてこのEg-D、ファインダーを除いた瞬間に水平のあたりが付くようになったので、とにかく便利。
使い易くなったということで、結果オーライということにしておくか... (´・ω・)


web拍手 by FC2

防塵防滴の基準プリーズ

20170116_2.jpg




20170116_1.jpg
矢印の部分がSDカードスロット周辺のシーリング部分。K-5IIsが閉めたときに
全面ゴムパッキンで密閉されるのに対して、6Dは矢印の部分にスポンジが
貼ってあるだけ。これは物理的に防塵防滴性が違うような...


で、日曜日は奥日光・湯の湖周辺を スノートレッキング


寒波のおかげで、先週末はずっと日光方面に雪雲がかかっているな~とは思っていたけど、
いざ行ってみると、今市を超えたあたりから完全なる雪国。そしてさらっさらなパウダースノー。
そのコンディションといい、目的地の湖畔までの大冒険といい、素晴らしい休日でございました。


そんなこの日のお供カメラは、散々迷ったあげくに6D。
6DK-5IIsは、いずれもメーカーが防塵防滴としているカメラではあるけれど、
素人目に見ても、K-5IIsの方が明らかにシーリングがしっかりしているので (特にSDカードスロット部とか)、
雪と凍結に常時さらされる環境に6Dを持ち出して良い物か、さすがに躊躇してしまったわけです。

結果的に、6Dもそんな過酷な環境に耐えてくれたのですが、やはりいちユーザーとしては、
防塵防滴性も、防水規格のIP表記みたいに指標があるとありがたいな~、などと思うのでありました。
調べてみると、CANONは1D系と5D・6D系で防塵防滴のレベルが違うようですな。 むむむ、気を付けて使わなければ...(;´д`)


web拍手 by FC2

アクアマリンふくしま

20170107_4.jpg


20170107_5.jpg


20170107_7.jpg


どたばたする冬休みだけども、一度くらいは遠出はしたい!!


ということで、年末に家族で出かけたのは、福島県の大型水族館 「アクアマリンふくしま」。
大学生の頃に一度行って、綺麗な水族館だったな~という記憶はあったのだけども、
久々に行ってみると、記憶よりも綺麗になっててびっくり。

大震災ではかなりのダメージがあったそうなのだけども、その復旧はもちろん、
本館以外にカワウソの専門展示館やおもしろ水族館も作ったりと、常にアップデートされてる感じですな。

とはいえ、やはりこのアクアマリンふくしまの魅力は、以前来たときと変わらず、深海生物とトド。
小さなお子様やカップルにあまり受けそうに無い深海生物だけども、さすがは福島県立の学術水族館というべきか、
わざわざ北海調査に乗り出し、その場で採取してきた激レア種までおしげもなく展示する力の入れっぷり。
夫婦そろって深海生物、というかUMA好きということもあって、長男も差し置いて大興奮。

そして、もう一方のトドは、その巨体と水中での動きの素早さの迫力がハンパない!!
凄い雄叫びをあげるわ、想像よりも遥かにデカいわ、それなのに水槽を縦横無尽に泳ぐわで、
初めて見た嫁さんも長男も驚愕。そこらのイルカのショーよりも、インパクトが大きいのは間違えない (=゚ω゚)b


そんな感じで、閉館時間いっぱいまで海の生き物を満喫。
他にも魅力的な展示もいっぱいだし、近くには海辺の桟橋もあるし、おすすめのお出かけスポットでございました♪


web拍手 by FC2

子供は風の子

20161205_2.jpg




20161205_3.jpg

寒いっ!!



ここまで来ると、最早バイクに乗るという発想すら生まれなくなるレベル。
ということで、CBR号もバッテリー取り外しの儀を済ませ、おやすみモード。
来年の春先にむけ、ちまちま整備をする日々に突入でございます。

そんな感じで、バイクに乗らない日曜日。
水母の展示があるという嫁さん情報のもと、ひさびさの那珂川水遊園へ。
こんな寒い日は暖かい屋内でまったり、なんて思ってたら、
到着するなり、隣接する屋外公園へ走り出す長男 !?


ん~、結局寒さに凍えたのでごわす...(; ´_`)


web拍手 by FC2

灯台下暗し

20161119_1.jpg

宇都宮市街もすっかり寒くなってきて、紅葉もいい感じに見頃になってきたわけです。

ということで、今日は幼稚園のイベントが終わったあと、自宅近所の公園をぶらりと紅葉探索。
思ったよりも立派な紅葉の数々に、紅葉は名所に遠出して観るもの、なんて先入観があったことを痛感したわけです (;´д`)

続きを読む>>


web拍手 by FC2

前日光は動物天国

20161104_1.jpg





20161104_2.jpg


昨晩は急遽暇になった同期の誘いもあり、前日光・星撮りツアーへ。


古峰神社を超えて標高が上がり始めると、運転中の車内からでもわかる素晴らしい星空。
いざ目的地で撮影を始めた頃には若干ガスってしまったけども、初めての星空撮影にしては上出来。
次回は、一瞬のチャンスを逃さないように気を付けなければ...(´・Д・)

でも、その星空にも負けずとも劣らないくらいビックリしたのは、道中で遭遇した動物の数々。
タヌキやイタチはもちろん大きなイノシシやシカなどなど、前日光の自然の豊かさを実感したわけでして。
ほんと、途中で「熊注意」の看板を見て以降は、気が気じゃなかったのですよ (苦笑)


次回は冬季の戦場ヶ原。
更なる極寒に耐えられるよう、いろいろ装備を揃えておかねば。


web拍手 by FC2

ようこそ、6D

20160915_1.jpg




20160915_2.jpg
6D、キタ━(゚∀゚)━!!!


本格的なデジカメに初めて手を出したのは、2009年。
就職後の初ボーナスで買った、当時のCANONコンデジのフラッグシップだった、Powershot G10。
それから約7年。ようやく手にした念願のフルサイズは、結局 EOS 6D なのでした。

いやいや、そりゃPENTAX K-1が買えるなら、K-1買ってます。
でも、本体+標準レンズDFA15-30 F2.8の組合せで40万弱って、お小遣い貯金で買える頃には、
長男が高校生くらいになってしまい、可愛い盛りをすっかり超えてしまうのですよ、奥さん。
いろいろ見直しても、カメラに使えそうな予算は18万くらい。これじゃあ、とてもK-1には届かない。
でもやっぱりフルサイズが欲しぃ~!! あ、そういえば昔CANON使ってたな。 どれどれ...\(^o^)/


ということで、今後はPENTAXとCANONの二刀流で行きます ( ・Д・)ノ
で、最初のG10は未だ健在。3年くらい放置してて電源が入るってどんだけ!? せっかくなんで、長男の最初のカメラとなりました♪



web拍手 by FC2

Home > > CANON 6D

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top