デジイチ・ライダー - クルマ   

激闘の末

20161114_1.jpg




20161114_2.jpg

先週末は毎年恒例の、スーパーGT・もてぎ最終戦


激戦の末、GT500クラスは39号車・コベルコRC-Fが、GT300クラスは25号車・VivaC86が
最終戦で優勝を果たし、見事年間チャンピオンを獲得したわけです。

特にVivaCについては、自分は土屋選手の町工場エンジニア魂に、
嫁さんは松井選手のルックスに、今年から家族で応援していたわけですが、
見事に年間チャンピオンを獲得したということで、我が家は大歓喜♪
親父さんの意思と松井選手の才能からGT300に復帰し、わずか2シーズンで、
しかも非力とされるマザーシャーシのMC86を駆って年間王者を達成した土屋選手は、
本当に偉大と言うべきか有限実行と言うべきか、とにかく、おめでとうございます!!


本当、最高の週末でございました (´∀`*)


web拍手 by FC2

2輪と4輪は別物です

20160901_4.jpg


ことは7月末の、企業合同・自動車走行会 in 日光サーキット


毎年職場の後輩に誘われ続け、今年ようやく参加したのだけども、初めての自動車でのサーキット走行は、とにかく感動そのもの。
リアタイヤが仕事をするっていう感覚や、アクセル開けてる間は嘘みたいにアウトに膨らんでいくFFの挙動はともかく、
「転ぶ恐怖心が無い」ということが、こんなに精神的に楽で、純粋にサーキット走行を楽しめるものなのかと。

夏場、日光サーキットをCBRで走ってると、今のスポルテックM5では後半タレてきて、
高速右コーナーでフロントが「ずっ」と滑るような不自然な挙動をするのだけども、これが本当に怖い!!
一歩間違えればそのまま転倒?みたいなことを考えると、自動車はなんと安全なことか。

ドノーマルスイスポ + アジアンタイヤということで、タイム的には47秒台止まりだったけれども、
本当に丸1日、心からサーキット走行を満喫できた、最高の休日となったわけです。


んんん、早くCBRでも同じような感覚に浸れるくらい、上手く乗れるようになりたいものであります (- -; )
とりあえず、次のCBR用のタイヤは、もう少し良いハイグリップタイヤを履かねばな...


web拍手 by FC2

Home > > クルマ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top