デジイチ・ライダー - PENTAX K-5IIs   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

日塩もみじライン

20161027_1.jpg

日塩もみじラインの紅葉は、午前中に限る。



ということで、有休消化だった今日は絶好のバイク日和。
この時期のバイク日和とくればもちろん紅葉ツーリングするしかないのだけども、午前中は嫁さんの代わりに家事などなど (´・_・`)
そんなこんなで、日塩もみじラインのビュースポットである峠の茶屋についたのは、午後2時過ぎのこと。

その結果、茶屋の大部分が山の日陰に入ってしまい、せっかく鮮やかに色づいた駐車場脇の紅葉がちょっと残念なことに。
肉眼では十分綺麗だけども、やっぱり写真を撮るならば、日の光を浴びて輝く紅葉の方が良いのは間違えなし。

もう今シーズン行くことは無いだろうけど、来年紅葉を見に行くときは意地でも午前中に着くようにせねば!!
これが今日の教訓なのでありました。



web拍手 by FC2

次は夏休み

20160509_04.jpg



GW、オワタ \(^o^)/


働かず、ただ子供と遊び、家事を手伝い、お出かけし、たまにバイクで走る。
そんな日々を10日間も過ごしたおかげで、中身はすっかり社会不適合者。
宝くじが当たったら、一生こういう日々で過ごすのも悪くない、というか最高じゃんだと真剣に思い始める日々。
かのニートの方が言うように、働いたら負けなのかもしれない。


そんなこんなで、次の長期連休である夏休みまでは、あと93日。
まだまだ先は長いのな...

web拍手 by FC2

終わり詣

20151231_1.jpg


20151231_2.jpg


ということで、今年も残りわずか。


どうにか大掃除も終わった夕方、買い出しついでに宇都宮・二荒山神社へ家族でぶらり。
初詣客を迎えるべく、境内には既に出店が数多く並ぶも、まだ本番はこれから。
交通量も少なく、繁華街なのに物静かという独特の雰囲気は、まさに大晦日と言わんばかり。
大賑わいの初詣もいいけれども、静かな年の瀬を過ごす「終わり詣」ってのも、粋かもしれない。


そんなこんなで、皆様、良いお年を。



web拍手 by FC2

2015 スーパーGT最終戦 もてぎ

20151117_1.jpg



20151117_3.jpg


20151117_4.jpg


20151117_2.jpg


ということで、今年も家族でスーパーGTへ。



今年のもてぎは土日どんぴしゃで天気が悪く、土曜はひたすら雨。
日曜もお昼前から回復の予報がはずれ、決勝スタート直前まで雨が降る始末。

そんな天気なので、せっかくのブルーインパルスの展示飛行も、演技途中で泣く泣く中断。
あんな視界不良の中、はるばるツインリンク上空まで飛んで来てくれただけでもありがたいけれども、
その30分後には青空が見えていたことも考えると、自分含め、雨男がたくさん居たせいなのでしょう orz

とはいえ、肝心のレースはまさに最終戦にふさわしい内容。
優勝は絶望的かと思われたモチュールが、絶妙なピットタイミングとセーフティカーランのおかげもあって、
カルソニックより前の2位でチェッカー。結果、まさかの大逆転で、年間総合優勝を獲得。
とくに、ピットアウト後の松田選手の走りは素晴らしくて、近年稀に見る争いをよく耐えたもんです !!

前日のサイン会では、予選12位という結果で明らかに不機嫌だったロニー選手も、
総合優勝を決めたあとのインタビューで言葉を詰まらせているのに、嫁さん、思わずもらい泣き (!?)
嫁さんにとっては、一押しのロニー選手が総合優勝し、ルックスだけで応援しているカルダレッリ選手も優勝と、
まさに最高の結果となった最終戦に違いない (苦笑)



そんなこんなで、レースを満喫したこの週末。
motoGPも終了したということで、いよいよ今年も、終わりが近づいてきたのです。
それにしても、ロニー選手のサイン、まったく読める気がせんぞ...(- - ;)



web拍手 by FC2

東京モーターショー2015 ~ホンダのバイク・その3~

20151102_12.jpg

ホンダのバイクはこれで最後。
地味ながら魅力的なグロム50のコンセプトモデルなどなど。

続きを読む>>


web拍手 by FC2

東京モーターショー2015 ~ホンダのバイク・その2~

20151102_1.jpg

で、続いてはCBR250RRのコンセプトモデルなどなど。

続きを読む>>


web拍手 by FC2

東京モーターショー2015 ~ホンダのバイク・その1~

20151030_3.jpg

今回のモーターショーの(個人的)最大の目玉は、新型アフリカツインとCBR250RRコンセプト!!
というわけで、まずはホンダのブースへと。

続きを読む>>


web拍手 by FC2

いざ、東京モーターショー

20151030_1.jpg




20151030_2.jpg

気が付けば、10月ももう終わりか...


ということで、昨日から一般公開の始まった東京モーターショー2015。
ちょうどこの日は都内に出張ということもあり、仕事が終わったあと、ぶらっと寄り道。
しっかりK-5IIs+レンズ一式を持ってきているあたり、最早寄り道と言うか、ここからが本番。

初日とは言え、平日の夜6時過ぎということもあり、どのブースも適度に人がいる程度。
おかげで、短時間であったものの、快適にブース見学できて大満足♪


とりあえず、しばらく東京モーターショーの写真が続きます。



web拍手 by FC2

第5回・データ断捨離

20150822_3.jpg




実働15分、0.42GB。
今回は心が折れるの早かったわ~(苦笑)



お盆休みに入る前は、これでもかという炎天下が続いていたのに、
お盆後半くらいからは、ずっとはっきりしない天気。
そして、向こう一週間もはっきりしない天気の模様。

栃木近郊のひまわり畑はどこも8月中旬が最盛期だし、
ひまわりの寿命も短いので、再来週末、
綺麗に咲き誇っているひまわりを見つけるのは、もう無理だろう。

そう思いながら振り返ると、綺麗な青空に映える向日葵って、
意外と撮影しきれていないことを知る。

確かに湿度も高くて雲も出やすいこの時期、
綺麗な青空に出くわすのは、結構難しいのかもしれない。
右の写真は、去年那須にツーリングに行った道中、
たまたま咲いていた向日葵を撮ったものだけど、そんな感じで、
毎日カメラを持ち歩いて、限られたチャンスをものにするしかないのだろう。


ん~、とりあえず粘ってみるか...(- - ;)



web拍手 by FC2

日に向かう葵(あおい)

20150817_1.jpg





20150817_2.jpg


ということで、夏休み中のある日。


益子の向日葵(ひまわり)畑に遊びに行ったのだけれども、到着した途端に気付く、
何かしらの違和感。 おやおや、全部、太陽と反対を向いておりますぞ...( ´_ゝ`)

この日はテンプレ通りの、青い空に映える向日葵を撮りたかったのだけれども、
そんな感じで向日葵たちは完全逆光だし、そっち側の空だけ雲が多くて、
向日葵を入れつつ、青い空を背景として切り出すのが至難の業。

さらに、雨をたっぷり含んだ畑の土のおかげで、向日葵畑の湿度がハンパ無い。
嫁さん達に続き、自分も適当にフラッシュ炊いて何枚か撮ったあと、早々に撤収。
テンプレ通りの写真を撮るのも、決して楽では無いのであります。


そんな思いで調べてみたら、成熟した向日葵の花は東を向くそうで、
青空をバックに順光で向日葵を撮るには、午前中じゃないとダメらしい (汗)
どこかの厚切りさんが叫んでるように、漢字は意外と適当なのかもしれない。
うん、今週末の天気が良かったら、また出直そう。



web拍手 by FC2

お手軽撮影のススメ


20150809_1.jpg



、夏休み1日目。



この日は近所で行われる、宇都宮・花火大会へ。
前日同期と飲み明かしたことで、三十路の体にはダルさが残りまくりだし、
浴衣でかなりの距離を歩くので、余計な荷物は持っていきたくないテンション。

ということで、いさぎよく交換レンズもカメラバックも捨て、
FA50mm1本とスリックの激安軽量三脚のみでいざ出撃。
結果、バックに入れっぱなしのリモコンを忘れるという大失態 (苦笑)

そんなテンションや忘れ物のおかげもあり、この日はバルブ撮影すらやめて、
お気軽に花火を撮ってやろうと、以下の設定でまったり撮影。

・TAvモードで、F22のシャッタースピード5~6秒
・ピント無限遠
・セルフタイマー2秒
・撮れたらまたシャッターボタン押すだけ

もちろん、シャッターのタイミング含め真剣にバルブ撮影に挑めば、
もっと良い写真が撮れるのだろうけども、思い出記録にはこれで十分。
それに、いつもはカメラばっかりいじっていたけれども、
今回はお気軽撮影のおかげもあって、まったりと花火を鑑賞。



...うん、花火は肉眼で見るものだな。
来年もこの装備と撮影方法で行くと決めた、有意義な花火大会なのでありました。



web拍手 by FC2

お外でストロボ

20150729_1.jpg




20150729_2.jpg

もうちょっと己の撮影技術というか、写真の幅を広げたくて、
練習がてら、夕方のお散歩に外付けストロボを持ち出した日曜日。


結果、完全逆光の場面でも長男の表情が浮かびあがることを知る。
カメラ本体内蔵のストロボでは、1枚目の写真では絶対的な光量(出力?)不足、
2枚目の写真では照射方向の制限から、撮ることが難しい場面と思われるので、
今更ながら、照射方向が変えられる外付けストロボの魅力を痛感した次第。

今後は日中シンクロとかも練習してみたいと思うけれど、調べ出すと、
レンズと同軸だけでなく、別方向からのストロボが使用されていること多数。
なるほど、こうして人はワイヤレスストロボに手を出してしまうのか。


そんなこんなで、欲しいものリストにAF540FGZが追加されたわけだけども、
当面の課題は、電池入りのグリップ+外付けストロボという重量級装備を振り回す筋力と、
奥様方の、「なんだコイツは!?」という一瞬の眼差しに耐えるメンタルを鍛えることだな、うん。


web拍手 by FC2

TOLOT

20150619_1.jpg

バイクに乗ろうと思ったのに、結局今日はずっと雨...orz


で、デジタル世代の写真好きにとって、撮った写真の保管方法は人によって様々かと。
自分はメインPCと外付けHDDに全写真、iPhoneとPS3には選出した大事な写真、そしてwebストレージに絶対紛失したくない写真、
という感じで、基本的にデータでの保管がメインなのだけれども、ひとつだけ紙媒体として出力しているのが「TOLOT」というフォトブック。

iPhoneのアプリから作成可能 & 1冊500円で印刷・配送、というお手頃サービスなおかげもあり、
出張時の新幹線など、暇な時間を使ってちまちまと作り続け現状15冊目。デジ一を買う直前に始めたから、年4冊くらいのペース。
印刷品質自体は決して高くないのだけれども、文庫本サイズで保管もしやすく、64枚/1冊と写真も多めに載せられるので、
気軽に思い出を振り返る本としては十分。さらに、保存されたデータからいつでも再作成可能ということで、親へのギフトとしても。

フィルム時代は、写真を見るためには「写真」にする必要があったので、アルバムで保管するというのは必然だったけど、
デジタルでは現像・印刷する必要も無いので、ほおっておいたら、データのまま埋もれがち。
とりあえず、サービスが続くかぎり、このフォトブックは作り続けていこうと思うのです。


TOLOT
http://tolot.com/

web拍手 by FC2

喜びと盲点

20150615_01.jpg



20150615_02.jpg


20150615_03.jpg
K-5IIs、キターぁぁああっ!!


せっかくのボーナス、たまには贅沢にアウトレットで好き勝手に買い物しちゃいなYO!!
という嫁さんへのサービスのトレードオフとして、手に入れてやったぜK-5IIs。

安心と実績のマップカメラさんで、程度極上の美品が出るのを半月ほど待っていたのだけども、
K-3II発売で下取りに出した個体なのか、先週半ば、一気に美品が流れ込む。
ここを逃すまい即決だ、と無事に到着したのが昨日の夕方。


ということで、たいした枚数撮れていないのだけれども、暗所とライブビュー時のAF進化は体感。
それにK-5では特に露出が暴れ気味だったSIGMAのF2.8とも、相性良く写真が撮れてる模様。

ただひとつ、すぐさま気になったのが、本体液晶の発色の違い。
K-5よりも緑がかっていて、液晶表示のマゼンダとブルーをかなり補正して、どうにかなる感じ。
K-rからK-5にしたときはそんな違和感なかったので調べてみると、やっぱ液晶の仕様らしい。
そういえば、iPhone4からiPhone5に機種変した直後も、やたら緑っぽいのが気になったし、
一世代前の液晶の発色が、どの液晶メーカーも今より青白い傾向にあったのかもしれない。
ただ、携帯とちがって併用する事も多いカメラだし、かなり気になるというのも事実...(- -;)


ま、せっかく手に入れた9000シャッターの綺麗な個体。
これから使い込んで、自分のカメラにして行かねば!!

web拍手 by FC2

Home > > PENTAX K-5IIs

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。