デジイチ・ライダー - 【個別】撮影機材   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

SIGMA 17-50mm F2.8 DC EX HSM


20131104_1.jpg



■ 気分屋だけども、屋内ショーは完璧なF2.8

たぶん、ペンタックス向けで最も安く買える、F2.8通しの標準レンズ。

ということで、もう単焦点は持ってる必要ないのでは?
なんて買う前は思っていたけども、実際は控えめな発色とボケ味に加え、
ピントの合いがなんか悪くて、一時期はお蔵入りになっていたレンズ。
けれども、K-5IIsを買ったあとは、屋内ショーには必ず持ち出すレンズへと。


SIGMA 17-50mm F2.8 DC EX HSMの感想と作例 >>


続きを読む>>


web拍手 by FC2

PENTAX DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR


20150621_03.jpg

■ 真の標準レンズ


「フィールドカメラ」をうたうK-5やK-3のカタログ表紙に、本体と組み合わされているレンズ。
それはWR(簡易防滴)のおかげで、天候を気にせず外でガンガン撮れるシステムですよ、
的なイメージのためと思われるけど、実際その通り。

ツーリングや登山など荷物を減らしたいとき、この1本があればどうにかなる感じ。
画角もキレもそこそこだけど、PENTAXユーザー(特にK-3系・K-5系)なら持つべき標準レンズ。
あと、レンズ内モーターのおかげで、ピントが早いのも地味ながら魅力。



PENTAX DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WRの感想と作例 >>

続きを読む>>


web拍手 by FC2

PENTAX DA 35mm F2.4 AL



20150621_02.jpg

■ THE・撒き餌レンズ


現行Kマウントのデジ一がAPS-Cばかりということで、運用すると52mmとなるこのレンズは、
画角的にも明るさ的にも重量的にもコスト的にも、まさに誰もが持って損は無い1本。

特に値段については、新品の実勢が2万円以下ということもあり、
キットレンズからの次の1本にもってこい。かといって、レンズの性能自体も不満無し。
光学系は、隠れスターレンズと呼ばれているFA35をベースに、デジタル用のコーティングが施され、
デジタル一眼では、FA35よりもキレのある写りを示すようで。

この1本により単焦点に興味を持ったが最後、その先にはPENTAXの誇る単焦点レンズ群が。
現行でも15/21/35macro/40/70mmのHDレンズと、31/43/77mmのFA-Limitedが待つわけで、
まさにレンズ沼へと引き込む、PENTAXの撒き餌レンズなのだろう。



PENTAX DA 35mm F2.4 ALの感想と作例 >>


続きを読む>>


web拍手 by FC2

PENTAX FA 50mm F1.4




20150621_01.jpg

■ 価格設定がおかしい、至高の単焦点


「コンパクトながら明るい大口径レンズなので、この1本を活用すれば、スナップやポートレート、
 静物や風景写真など幅広い撮影に対応することが可能です。」という公式サイトの文面に偽りなし。

APS-Cで運用すると、換算75mmになるけれども、この画角はギリ風景を納めることも可能だし、
ポートレートには最適な焦点距離。人間が「注目して見た」視野を切り取る感じで、使いやすい。
それにF1.4スタートという明るさのおかげで、ボケも調整し易いし、薄暗くなってもシャッタースピード稼げる。

十数年前に設計された「FA」レンズということで、逆光とかAF速度とかはDAに劣るのだろうけども、
そのなんとも言えない柔らか味と、立体感のある写りがとにかく素晴らしい。
いろんな作例を見る限り、「FA Limited」と近い雰囲気を有しており、DAには出せない「味」なのか。

そんなレンズが、新品でも実勢3万以下で売られているのは、ペンタックスの良心。
ちまたでの「隠れスター」という評判と、数十年経ても未だに新品が作られ販売され続けていること。
これが、このレンズの実力を裏付けているに違いない。



PENTAX FA 50mm F1.4 の感想と作例 >>

続きを読む>>


web拍手 by FC2

PENTAX DAL 18-55mm F3.5-5.6 AL


20150619_8.jpg

■ 最初の1本


自分含め、デジ一からPENTAXユーザーとなった人のほとんどが、
キットレンズとして手にしたことがあるであろう、偉大な1本。

コンデジからステップアップした直後なら、まったく不満の無い写りも、
ワンランク上の標準ズームや単焦点を手に入れた途端、
活躍の場を失ってしまう、ちょっと可愛そうなレンズ。



⇒ PENTAX DAL 18-55mm F3.5-5.6 ALの感想と作例

続きを読む>>


web拍手 by FC2

Home > > 【個別】撮影機材

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。