デジイチ・ライダー - CBR600RR   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

初乗り

20170130_1.jpg

うん、バイクは最高だっ!!


日曜日は晴れて暖かくなるって予報だったので、ここぞとばかりに今年初乗り。
冬休み整備の動作確認 & 弱ったバッテリーの充電が目的ということで、この日は高速メインで茨城の海沿いまでひとっ走り。
お気に入りの海が一望できる露天風呂で冷えた体を温めたあと、海沿いの風景をしばし眺め、そそくさと帰路へ。
長い時間乗れなかったけれども、整備のおかげで気持ちよく吹けあがるCBR号は、ただ高速を走るだけで十分に楽しかったのです。
ほんと、約1か月半ぶりのバイクは最高なのでした。


頼む、早く暖かくなってくれ~!! ( ゚Д゚)

web拍手 by FC2

汎用的補助光源のススメ

20170107_1.jpg



20170107_6.jpg


20170107_2.jpg


アッパーカウル、組みついた~!! (*´ω`)


原因はライトユニットをマウントする金具(右図・赤矢印のやつ)の向き違い。
2008年の納車から9年近く、一度も切れたことが無かったヘッドライトのバルブ。
昨年末にとうとう切れたということで、初めてバイクのバルブ交換も試みるも、カウル付いたままだとやり辛い。
ということで、年末の大掃除にカウルをバラす際に交換することにした結果、この顛末。
いやはや、初めてバラす場所は要注意ですな。
サービスマニュアルが本当に欲しいのだけれども、ドリーム店で聞いたら4万ってマジかっ !?

そんな冬場のバイクいじりに重宝したのが、右のLEDライト。
カメラ用品のサードパーティ-メーカー(中国?)のCraphy・PT-176ってやつで、撮影時の補助光源として、
ホットシューマウント可能なタイプのやつを買っていたのだけども、これが撮影意外にも重宝する訳です。

ダイヤルで10~99の範囲で光量が調節可能なのだけども、10でも十分過ぎるくらい明るいし、
ビデオカメラ用のバッテリーで3~4時間は点灯し続けるし、三脚にマウントすれば立派な固定照明に。
日没の早いこの時期、ガレージのライトだけではカウル裏とかがほとんど見えなかったのだけども、
このライトのおかげで作業性は劇的改善。一式で約4000円だったけども、これは良い買い物でした。


そんなこんなで、年末からのバイク整備は無事終了。
今回の最大の目的は、ラムエアボックス内の「しきり板」の撤去。
かつてフルパワー仕様だった我がCBR号。はたして、この撤去が吉と出るのか凶とでるのか...


web拍手 by FC2

謹賀新年・2017

20170106_1.jpg

あけましておめでとうございます。


もういくつ寝るとお正月、と指折り数え待っていた冬休みは一瞬で過ぎ去り、早くもG/Wまでのカウントダウンを始めた今日この頃。
毎年恒例のCBRの整備も、いざ冬休み中に終わらせてやるぞと取り掛かったものの、大掃除や新年の挨拶に奔走した結果、
こんな状態のまま冬休みが終了してしまう始末。 おい、アッパーカウルよ、なぜ組みつかんのだ !!( ;´・ω・`)


そんなこんなで、今年も宜しくお願い致します。

web拍手 by FC2

寒さタフネス・急速低下

20161205_1.jpg

もう12月か...


で、本格的に寒くなってきて実感するのは、歳を重ねるごとに著しく低下する寒さタフネス。
最高気温14℃前後と、比較的暖かかったこの前の土曜日でさえ、バイクで走っているうちに震え上がる始末。
大学生の頃、真冬のツーリングで赤城山の気温計が-3℃とか指していたのを覚えているけど、今は絶対に無理ですな (;´д`)

ということで、今年もそろそろ走り納め。
早くも、暖かくなるのを心待ちにしている今日この頃なのです。


web拍手 by FC2

落ち葉の道を走る

20161106_1.jpg



20161023_4.jpg

日曜の午前中は近場で紅葉散策。


場所はいつもの県民の森だけど、今回はこれまで未踏のエリアへと。
しばしの探索の末、絨毯のように落ち葉の積もった細道に到達。
バイク的には走りにくい道だったけども、風景的にはなかなかいい感じ。

とりあえず、昨年の反省のもと今シーズンは紅葉散策を満喫。
磐梯吾妻の紅葉はまさに見事のひとことだったし、この前のもみじラインも、
今回の県民の森の綺麗な峠道を楽しめたし、そろそろ紅葉ツーもおしまいか。


いよいよ、バイクシーズンも終わりが近づいてきた感じであります...(´・_・`)



web拍手 by FC2

浄土平の紅葉

20160930_1.jpg

で、紅葉ツーリング計画を立てたあとに思い出したのが、浄土平の通行止め



今年の6月初旬にふらっと行ってみたら、大雨の修復工事とかで浄土平ビジターセンターから先の区間が通行止め。
猪苗代湖方面から登ってくると、まさにここからが本番というタイミングでの通行止めになるので、ショックのあまり、
しばらくビジターセンターの駐車場でふてくされてたときに撮ったのが、上の写真。 

まあ、ちゃんと下調べしておかないのが悪いということで、今回はしっかり事前に確認。
よしよし、通行止めは解除されて全面開通しているな。 あ、ついでに紅葉情報を....もう見頃だとっ!?

調べると、浄土平の紅葉の見頃から1~2週間後くらいが、磐梯吾妻周辺の紅葉の見頃らしいので、
今年のペースで行くと10月の第2週末。 うん、motoGPの週末だ (^o^)/オワタ


こうして、浄土平方面の紅葉を見に行くのは来年の話になったのでした orz
んぉおおお、6Dのツーリングデビューはいつ出来るのだあぁぁああ!!


web拍手 by FC2

紅葉・リベンジ計画

20160924_1.jpg

今度はインドネシアか...


ということで、来月頭からの海外出張が決まったのだけども、そうすると気を付けないといけないのが、紅葉ツーリング
去年も10月くらいに志賀草津に行くと宣言しておきながら、天気と都合に恵まれず、結局は行かず仕舞い。
そして、これはマズイとウロウロし出した11月中旬以降は、どこもかしこも紅葉のピークは過ぎていて、残念なことに...(つД`)ノ

日本に帰国する週末は、今のところmotoGP・日本GPを観戦予定なので除くとして、
以降の週末の日程と、その頃見頃な紅葉の場所は↓のような感じか。

・10/22~23 : 福島 磐梯吾妻スカイライン / 福島 安達太良山
・10/29~30 : 新潟 奥只見 / 茨城 袋田の滝
・11/5~6 : 栃木県 山間部の各地

今年は火山活動による規制で観光客(=渋滞)が少なそうという志賀草津は、ある意味チャンスだったのだけれども、
例年10月上旬が見頃だと言うことに加え、今年は8月後半から涼しい状況が続いていたため、色付きが早いとのこと。
どうやら今年も志賀草津の紅葉は満喫できなさそうだけれども、それ以外の紅葉は、できる限り満喫しておきたいものであります (´・Д・)」
それにしても、9月の長雨は25年ぶりの日照不足を招いているらしい。今年の紅葉は色付きが悪そうですな...


web拍手 by FC2

拝啓・秋雨前線さま

20160905_2.jpg

今週末こそ、晴れてくれ~っ!! (」゚ロ゚)」


9月に入ってから、綺麗な青空を拝んだことがあったっけ? と言いたくなるくらい、連日降り続ける雨。
いくら秋雨前線とは言え、ひょっとしたら梅雨よりも降ってるんじゃない?そうなると、バイク乗りとしてはまさに阿鼻叫喚。
ほんの数時間でもいいから、綺麗な青空のもと、完全ドライなワインディングを走るだけで、どれだけリフレッシュすることか。

前回走ったのが今月初めの週末。この日も、写真のように微妙な天気だったので、いい加減、ウズウズしているが本音。
今月末からまた海外出張か?という状況なので、せめて今週末こそ走りに行きたいのだけども、果たして...



web拍手 by FC2

引き返す勇気

20160901_6.jpg



20160913_1.jpg

幸い、今年の夏休みは家族のイベントが目白押しだったけれども、やっぱり一度はバイクに乗りたい!!


ということで、1日自由な日を確保し、目指すは今年初のビーナスライン。
今回、久々に白樺湖方面から登ったけれども、白樺湖と緑の丘陵の織りなす風景はやはり格別。
これぞビーナスライン、という風景にテンションもあがり、当初の白樺湖で引き返す予定は見送り、
そのまま美ヶ原や湯の丸牧場を快走してたところで、突然来たる、大粒の雨 \(^o^)/

以降、土砂降りの峠道と高速を半泣きで走り続け、どうにかこうにか帰宅したのは夜の8時過ぎ。
半日で600km走った体力的疲労と、雨の夜の峠道の精神的疲労で、帰宅後はまさに疲労困憊。
確かにバイクは満喫できたけれども、白樺湖で引き返していれば、もっと純粋に楽しかったかも (;´д`)


もう30過ぎのおっさんだし、そろそろ 「戦略的撤退」 を覚えてもいい頃か...
そんな風に思った、夏休みの1日なのでした。


web拍手 by FC2

第3の選択

20160830_1.jpg

、夏休みのある日。


ちょっとバイクに乗れる時間ができたので、曇り気味ではあったものの、革ツナギでいざ出発。
宇都宮住まいの自分にとって、こういう場合の選択肢は早朝の霧降高原か八方ヶ原近郊なのだけども、この日はすでにお昼前。
もうそこら辺は混雑している時間帯なので、空いていそうな「日塩もみじライン」へとぶらり。

ETCの使えない有料道路ということで、なんとなく避けてきたような気がするけれども、いざ久々に走ると楽しい峠道。
ずっと木々が生い茂るので眺望こそは望めないものの、ランダムに続くコーナーをスムーズに走り抜ける気持ちよさはなかなか。
路面の舗装も比較的安定しているし、ちょうどいい場所に峠の茶屋もあるし、さすがは名の知れたワインディングロードか。


ということで、ちょい乗り時の第3の選択肢を見つけた、そんな1日なのでした (´~` )
紅葉で混雑するのはもう少し先の話なので、それまで何回か走ってみようかと。



web拍手 by FC2

久々にサーキットを走りたい

20160512_01.jpg



ということで、日光サーキットのライセンスを取得した訳ですよ。


最後にサーキットらしいサーキットを走ったのが、2010年のヒーローしのいということで、実に6年ぶり。
ライセンスを取得した日が土曜日だったこともあり、その当日はサーキット上が混雑 & 赤旗中断でまともに走れず、
それならばと、この前有休を使い、平日に思うがまま走ってみたのだけども、結局2本走ったベストが、ギリ45秒台。

速いと呼ばれたい訳ではないけれども、41秒切ってナンボと言われる日光サーキットで、
それから4秒落ちのタイムでしか走れなかったのは、正直ショック...orz

確かに、タイヤ的にはそこまで攻め込んだりするようなタイヤでは無いかもしれないけれども、
ずっとCBRに乗ってきた人間としては、バイクのためにも、もう少し上手く走ってやりたい。


そんな想いを動機にして、ちまちま頑張ってみようと思う、今日この頃。
まずは、ブレーキタイミングとシケインの処理。次回はこれを改善し、目指せ44秒台!!


web拍手 by FC2

GW恒例・伊豆らへんツー

20160505_01.jpg





20160505_02.jpg

で、GW。


今年も群馬時代からのバイク仲間の方々と、伊豆方面へ。
就職して若干群馬から離れてしまったけれども、こういうイベントでまたご一緒できるのはありがたい。
また来年、お会いしましょう(苦笑)


その帰り道。
今回は日帰り参加のため、昼休憩の御殿場で引き返したのだけれども、
せっかくだからと富士山を回って帰ろうとしたのが運の尽き。
山梨方面に抜ける一本道である国道139号が、その先の芝桜祭りの影響で大渋滞。
メーター読みで10km以上続いてたみたいだけれども、下道であれはキツい。


そんなこんなで、良くも悪くもGWを満喫した1日なのでした。
それにしても、久々に1日700km走ったら体がボロボロ。もう若くないのなぁ...(- -;)




web拍手 by FC2

来たる、バイクの季節

20160416_01.jpg


20160416_02.jpg


バイクの季節、キターっ!!


最高気温が20℃を超える日も出始め、いよいよバイクシーズン本番。
それに備え、今年の冬は各種清掃だけでなく、クラッチケーブルやブレーキパッドの交換などなど、
自分なりにはがっつりメンテ。やっぱ、作業途中のままでOKなガレージはありがたい。

タイヤも新品に交換(メッツラー・スポルテック M5)したし、日光サーキットのライセンスも取ったし、
今年はツーリングにサーキットにと、バイクを満喫したいものですな (*´ω`)



web拍手 by FC2

たぶん、走り納め

20151205_01.jpg

今日は空き時間にひとっ走り。


向かった矢板の気温は10度ということで、路面の温度がどうこう言う前に、手先が冷たくてどうしようも無し。
大学生の頃は「10度もあれば十分暖かい!!」と、CBRで出かけまくっていたけれども、最早それは遠い昔の話。
三十路のおじさんとなった今、無理せず早々に走り納めとすることにした、そんな日曜日なのでありました。

ああ、年賀状書かなければ... orz


web拍手 by FC2

過ぎ去りし紅葉

20151123_1.jpg



20151123_2.jpg

今年の「紅葉 + CBR」の写真 は ↑ しかないだとっ !?


そんなことに気付いた土曜日。
幼稚園のイベントが終わったあと、速攻で東北道に飛び乗り、目指すは矢板の県民の森。
日光に比べ低地だし、今年は暖冬だということで、まだ紅葉は残っているだろうと。

だがしかし、たどり着いた県民の森は、すっかり葉の落ち切った冬の景色 orz
ということで、おとなしく写真を撮ることは諦め、周辺のワインディングを走ったあと早々に撤収。
途中の道の駅で発見した「おにぎりコロッケ」の美味さだけが、この日の成果なのでありました...
ま、今年は引越しでバイクに乗れなかったからしょうがない。来年はちゃんと撮りに行かねば!!



web拍手 by FC2

毛無峠

20150819_4.jpg





20150824_1.jpg
ここ最近、やれ砂利道だ、やれ志賀草津だと言ったおかげで、
無性に行きたくなったのが、この毛無峠


その名のとおり、毛無峠の周辺はかなり荒涼とした雰囲気なのだけども、
それもそのはず、この一帯は昭和初期まで、硫黄の産地として栄えた土地。
志賀草津と万座の間に位置するこの場所は、標高が1900mくらいあるのだけれども、
なんとまあ、最盛期には、ここに遊園地を含む一大居住地があったらしい。

時代的な硫黄の需要減と、大規模な土砂災害に見舞われたおかげで、
最終的に居住地は放棄され、今では古びた鉄塔がかつての繁栄を偲ばせるのみ...
だったのが、近年、秘境グンマーへの入口として再び脚光を浴びてるのは、ご存じのとおり。


自分は一昨年の夏、ふもとの草津でキャンプした翌朝に訪れたことしか無いのだけれども、
この日は本当に天気に恵まれ、雲や霧ひとつ無い、澄み切った風景を満喫。
その標高ゆえの空の近さや、硫黄産地なごりの荒涼さのおかげもあって、
バイクなのに、なんというか登山してきたような気持ちになる、おすすめの場所でございます。
志賀草津に紅葉を見に行ったついでに寄って、帰りに万座温泉に入る。うん、このプランで決定だ !!


web拍手 by FC2

そういえば

20150819_5.jpg





20150819_7.jpg

今年は行っていない、志賀草津高原



大学生の頃は群馬に住み、就職してからは栃木に住んでいる自分にとっては、
割かし身近なツーリングスポットなのだけれども、なんだかんだ、
日本の国道最高峰2172mを走る道路というだけあって、その風景たるや、
まさに他の道路とは一線を画するレベル。

CBRに乗り出してからのこの7年、毎年必ず1回は行っている場所なのだけれども、
振り返ってみると、いっつもGWと夏休み前後に行っていて、
秋の紅葉真っ盛りの時期に行っていないのも事実。


ざっと調べてみると、9月下旬から10月上旬が見頃ということで、
今年はその時期に紅葉を狙っていこうかと思う、今日この頃。
でも、日中は観光バスなどで大渋滞なのは間違えない。ん~、午前3時出発プランか...(- - ;)


web拍手 by FC2

砂利道のその先に

20150819_2.jpg





とりあえず、有名なSjaak氏の動画 →


頭おかしい、R1スゲー、さすがはmade in Japan などなど、
この動画を見た感想は人によって様々だろうけれども、
まず間違え無いのは、SSだろうがオンタイヤだろうが荷物満載だろうが、
走る気さえあれば、かなり過酷な道を走破できるということである (苦笑)

実際、CBRでも砂利道程度なら余裕で走破可能で、
フロントブレーキとアクセルにさえ気を使えば、かなりゴツゴツした道もOK。

そしてその先に待つのが、素晴らしいロケーションのキャンプ場だったり、
人気の少ない秘湯だったり、秘境グンマーの入り口だったりと、
ただ舗装路だけを走るだけでは出会えない場所ばかり。


砂利道の先、おすすめです♪
それにしても、この人ほど「愛すべき馬鹿」という単語が似合う人は、他に居るのだろうか...(^^;)


web拍手 by FC2

背負う野望

20150813_5.jpg



20150813_6.jpg


20150814_7.jpg


、先日のキャンプツー。


このキャンプツーは、購入したばかりのグラナイトパック40のシェイクダウンと、
その実用性検証も兼ねていたのだけれども、結論としては買って正解。

今回、バイクには比較的軽量でかさばる寝袋・インフレーターマット・ミニテーブル、約2kgを積載し、
残った↑の写真の装備を全てバックに放り込んだのだけれども、その総重量はなんと11kg!!
バック本体重量を差し引いても約10kgということで、これまでのキャンプツーでは、
最低(タープ除いた状態)でも、リアに12kg以上の荷重が加わっていたということが判明。
そりゃ取回しも重いし、タイヤも段減りするはずだわ...

そんな重りを背負うことにしたおかげで、今回は取回しが軽いこと軽いこと。
それに、前回と同じくらいの炎天下の中、前回の倍近い距離を高速で走っても、
リアタイヤのセンター部の異常な減りも無かったので、タイヤの負担も相当軽くなったのだろう。
設営後の買い出しやお風呂にも便利だし、キャンプ場の長い不整地を走るときのリスクも軽減。
うん、基本はいいことずくめだな。



ということで、バックパックへの積載トライは無事終了。
このバックを買った真の目的 のため、あとは1年かけて軍資金を調達するだけだ !!
宇都宮・鈴鹿間を高速でひた走ることになるので、極力タイヤのダメージを減らしたかったのです、はい (^ ^ ;)



web拍手 by FC2

謝れば許される?

20150813_3.jpg


20150813_4.jpg


20150814_1.jpg


最早、長期連休の定番となっているキャンプツー。
今回は水・木の2日間、前から気になっていた長野の内山牧場キャンプ場へ。



この2日間は、台風13号の残り香により全国的に不安定な天気だったけれども、
なんとまあ、自分は初日はいっさい雨に降られず、2日目も山間部でかする程度。
The・雨男だった自分も、ようやく晴れ男にジョブチェンジしたのかもしれない。
そう思う根拠は、初日、ようやく榛名神社に謝罪のお参りに行けたから。

なんのこっちゃと言えば、たぶん8年前くらい。
当時FTRに乗ってた自分は、彼女や友人と榛名神社にツーリングに来たのだけども、
このときとても失礼なお願いをしてしまい、そのあとの帰り道、まわりの空は晴れなのに、
自分らの周辺だけ雨が降る(ような)変な天気に、「バチがあたったんだよ」と非難轟々。

以降、すっかり雨男になってしまったわけだけれども、長男の入園式が雨だったり、
いい加減、自分だけの範疇ではなくなったということもあり、この日、ようやく謝罪。
そして、その直後から雨は止むは、青空は顔出し始めるわだの、天気は好転。


謝ったから許してもらえたんだ!! などとテンションがあがるものの、
もしや、これまで本当にたたり的なものだったのかと、一瞬不安になったり。
まあ、完全に確率の問題とはわかっておりますが、本当、雨ばっかりだったので...(- -;)



web拍手 by FC2

Home > > CBR600RR

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。